TOP
TOP : 「ユリの魅力をつたえたい」 JAそでうらユリ専門部長リリーアンバサダーに認定
投稿者 : kyo3 投稿日時: 2017/12/12 (386 ヒット)

オランダ王国花き球根苗木貿易協会、(社)日本花き生産協会、日本花き球根輸出入協会などで組織しているリリープロモーションジャパンが、ユリの魅力を広く伝え新たなファンをつくることを目的として、リリーアンバサダープロジェクトを2018年から始動する。













同プロジェクトは、生産からエンドユーザーまで関係をつないだインターネット交流サイト(SNS)でユリにかかわる全国の情報発信をはじめ、販促フェアの企画と実施などを行うもの。

このたび、全国の花き販売店やフラワーデザイナー、花き市場、ユリ生産者のなかから、取り組みの中心となるリリーアンバサダー45人を駐日オランダ王国大使館において同大使が認定した。



酒田市からも飯森山地区でユリを生産しているJAそでうらユリ専門部長の佐藤正志さんが認定されたもので、12月11日に丸山至酒田市長を訪れ報告を行った。
丸山市長からは「ユリの魅力を全国に伝えるとともに、今後も農業振興と担い手育成に励んでいただきたい」と期待が述べられた。
佐藤さんは「もっと生産と消費がつながるよう、ユリが育っていく喜びをみなさんに感じとってもらえるようなユリ物語を発信していきたい」と抱負を語った。


おすすめ