投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017/03/03 (1370 ヒット)

  • 1. 募集職種
  • 総合職

  • 2. 採用予定人員
  • 2名以内

  • 3. 応募資格
  • (1)平成30年3月に大学・短大卒業見込みの方、および既に大学・短大を卒業した方
    (昭和63年4月2日以後生まれた方)
    (2)自宅から通勤可能な方

  • 4. 応募提出書類
  • (1)職員採用試験願書 願書のダウンロード
    (2)自筆の履歴書(必ず写真を貼付して下さい)
    (3)学業成績証明書
    (4)卒業証明書または卒業見込証明書(成績証明書と同一証明の場合は省略可)
    (5)写真1枚 ※履歴書貼付の他にもう1枚提出下さい
    (最近6か月以内撮影した上半身 縦4.5cm×横3.5cm 裏面に氏名を記入下さい)
    (6)各種免許・資格を有する方はその証明書の写し
    (7)封筒の表に「職員採用応募書類在中」と朱記してください

  • 5. 応募締切日
  • 平成29年5月19日(金)当日必着

  • 6. 提出先
  • 〒998-0101
    山形県酒田市坂野辺新田字葉萱112番地
    酒田市袖浦農業協同組合 企画管理部
    TEL 0234-92-4750

  • 7. 採用選考
  • (1)書類選考  書類審査通過者に次の採用試験を行う
    (2)1次試験
    「総合適性検査(能力検査および性格検査)」および「作文」とします
    期日  平成29年6月1日(木)  受付 8:45分~9:15
    会場  庄内JAビル 5階 酒田市山居町2-3-8
    (3)面接試験
    1次試験の結果を踏まえ、後日面接試験を行います
    面接試験日等は1次試験の合格者に別途通知いたします

  • 8. 試験実施通知
  • (1)応募者本人に直接通知いたします
    (2)募集締切後、試験実施通知を職員採用試験願書に記載された住所へ送付いたします
    なお、5月26日(金)までに届かない場合は企画管理部まで連絡下さい

  • 9. 雇用形態と待遇
  • (1)雇用形態
    正職員
    (2)待遇
    給与    :本組合給与規程による
    福利厚生 :本組合福利厚生規程のほか、厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険加入
    退職金制度:本組合退職給与規程による

  • 10. その他
  • (1)提出いただいた書類については、選考とその連絡、採用業務にのみ使用いたします
    なお、提出書類については返却いたしませんのでご了承ください
    (2)不明な点につきましては企画管理部までお問い合わせください

平成30年度職員募集要領

職員採用試験願書


投稿者 : kyo3 投稿日時: 2016/10/28 (957 ヒット)

     平成28年10月15日16日
     鶴岡市小真木原体育館を会場に、やまがたフラワーフェスティバル2016
     第50回庄内フラワーショーが開催されました。

     JAそでうら 花き部会の方々の作品も出品され、
     数々の賞を受賞しました。やまがたフラワーフェスティバル2016の
     品評会全体の受賞数 金賞14点  銀賞20点  特別賞2点
          のうち そでうら花き部会会員の受賞は
          合計10点 という結果です。

 
                 やまがたフラワーフェスティバル2016
                  農林水産省生産局長賞  金賞
                  アルストロメリア テンプテーション
                       星 川  有  氏











 やまがたフラワーフェスティバル2016
 金賞 OHユリ  プレミアムブロンド
    佐 藤 俊 一 氏










                  やまがたフラワーフェスティバル2016
                       金賞 ダリア かまくら
                         佐 藤 潤 子  氏








やまがたフラワーフェスティバル2016
 金賞 ダリア  マルコムズホワイト
   佐 藤 富治也  氏










        やまがたフラワーフェスティバル2016
        特別賞 アルストロメリア ヒラド   星川 有 氏
        銀賞  ダリア マジックピンク    佐藤 浅香 氏
        銀賞  ダリア ミセスアイリーン   佐藤 久  氏
        銀賞  けいとう センチュリーピンク 佐藤 郁弥 氏
        銀賞  OHユリ シーラ       佐藤 大輔 氏
        銀賞  カラー アマゾネス      阿部 浩之 氏



            

           平成28年度第50回庄内フラワーショー
            金賞  アルストロメリア  サンフランシスコ
                  星 川 有  氏



       銀賞 OHユリ シベリア      高橋 武 氏
       銀賞 ダリア マジックピンク    佐藤 浅香 氏
       山形県花き研究会会長賞  
          カラー キャプテンプロミス  阿部 浩之 氏

 
       たくさんの受賞、誠におめでとうございます。


投稿者 : kyo3 投稿日時: 2015/01/29 (804 ヒット)

山形県知事とJAそでうら女性部との意見交換会が開催されました。
女性部約20名、県関係者10名、農協関係者10名の参加により
昼食を交えながらの意見交換会となりました。



「地方再生がうったえられているが、山形県においては農業が元気をなくしては地域再生はありえない。
 県農業生産3000億円を目指して動いているところ、米政策の転換によってこの動きも失速してしう。農業を起点として、園芸強化はもちろん安全安心の取り組み、観光や6次産業化などによって付加価値をより高め、元気な農業と地域を目指したい。

 そのために女性の立場から見た現状や意見を聞かせていだだきたい」
と吉村知事のあいさつで交換会がスタートしました。



 そでうら農業の産地化の取組み、 農業経営に関する事、
 後継者、子育て支援の事
 たくさんの意見が述べられました。

これに対し吉村県知事は
「食産業山形を目指しており農業6次産業化を進める政策は継続することとしている。
子育てや介護の問題については、各家庭だけで対処できるものではないと考えている。女性のパワーを引き出すためには、地域による応援は必ず必要なものとなっており、できる限り対処していきたい。袖浦地区は園芸を中心とした複合農業地帯であり、園芸振興対策や農業ハウス維持対策は欠かせないもの、できる限りことは行う。地域再生や農業を元気にするためには、今まで以上に女性パワーがなければならない。ウーマノミクスを合言葉に、今日をスタートとして今後継続して取り組んでいきたい。」と取組に向けた意向を述べられました。


投稿者 : toshiaki-t 投稿日時: 2013/12/05 (1028 ヒット)

12月5日に日比谷野外音楽堂で「TPP国民集会」が開催され本組合からも参加しております。

この集会は重要品目を関税撤廃対象から除外するとした国会と自民党の決議を厳守するように改めて求めることを目的にしたものです。

JAグループと全国農業会議所、JF全漁連、全森連、生活クラブ生協連合会、大地を守る会、パルシステム生協連、中央酪農会議、主婦連合会のメンバー3500人が参加し、集会のあとにデモ行進をしています。



集会では生協代表者や弁護士や大学教授からのあいさつ激励のあと、自民党の石破幹事長が「交渉は断固として国会決議を守る」と明言したほか、各与野党を代表した決意が述べられました。
しかし現実には年内妥結に向けた交渉の動きもあり、まだまだ予断を許さない状況が続きそうです。


投稿者 : toshiaki-t 投稿日時: 2013/11/28 (1033 ヒット)

平成25年度のJA山形県庄内青年大会が11月24日にJAそでうら総合会館にて開催されました。この大会は、「青年の主張発表」と「青年組織活動実績発表」が行われました。青年の主張発表には、庄内5JAの青年部の代表者、それぞれの思いや、農業に対する思いなどを堂々と発表していました。



当JAからは、飯森山地区の五十嵐弘之君が、青年部への入部から現在までの体験談を交えて発表しました。また、青年組織活動実績発表では、JA鶴岡青年部の発表が行われました。どの発表もとても素晴らし内容でした。結果は、青年の主張・組織活動実績発表どちらも、JA鶴岡青年部の方々が最優秀賞を受賞し、山形県大会へ進みます。


投稿者 : toshiaki-t 投稿日時: 2013/10/17 (818 ヒット)



「みんなで楽しく稲刈り!!」
 10月9日(水)にJAそでうら青年部の学童水田が行われました。今回、稲刈りを行ったのは、十坂小学校の5年生40名と黒森小学校の5年生5名が、稲刈鎌を使って行いました。
 刈り取り作業が始まる前に、青年部より鎌の使い方・稲の刈り方など説明を受けた後に横一列に並んで田んぼに入り、一株一株丁寧に刈り取っていました。



この学童水田は、JAそでうら青年部の盟友の方々が、「田んぼの先生」となって田植えから稲刈りまでの指導しています。学童水田は 約15年前より始まり、現在の青年部盟友も小学生の時に参加していた盟友もいるようです。青年部の活動の中でも大きい事業となっています。


投稿者 : toshiaki-t 投稿日時: 2013/10/17 (925 ヒット)



JAそでうらでは、共済事業の地域貢献活動の一環として、交通安全啓蒙活動をはじめとした様々な取組を行っています。その中の、一つとしてカーブミラーの寄贈が、昭和48年より行われています。今年は、酒田市へ14基寄贈され各地へ966基が設置されています。寄贈は、酒田市役所でJA庄内みどり・JAそでうらの組合長より酒田市副市長へレプリカが手渡されました。
 このカーブミラーは、見通しの悪い交差点で、出会い頭の衝突事故防止に役立てられます。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2010/06/03 (1740 ヒット)

JA取引情報のダウンロードが使えるようになりました。

左に表示されている、おすすめメニューの中から取引情報ダウンロードをクリックして、ユーザ名とパスワードを入力してお使いください。


(1) 2 »

おすすめ