投稿者 : kyo3 投稿日時: 2016/09/16 (597 ヒット)

大黒流通チェーングループ様・株式会社坂本商事様と
JAそでうらが契約栽培している「ひとめぼれ」の稲刈りが直前です。
たわわに実りおいしい新米ができること間違いなしです。


場所は庄内空港の近く、山形県酒田市広岡新田。
天気が良ければバックに2000m級の鳥海山が見えるところなんですが、
この日はあいにく曇り模様。
写真の方々は、この広岡地区の次の世代を担う青年5名です。

農家の方々が大事に育てた稲をJAそでうらの施設で丁寧に乾燥・もみすりした後に、
関東にむけて出荷となります。
関東の皆様には10月中旬ころにお届けできそうです。


投稿者 : kyo3 投稿日時: 2016/09/07 (730 ヒット)

★JAそでうら第15回ゴルフコンペ開催!!

  組合員、取引業者等との親睦を図る目的として 開催してきたゴルフコンペを
  平成28年9月3日〈土)に湯野浜カントリークラブを会場に開催いたしました。
  昨年よりも参加者が少ない人数となりましたが天候にも恵まれ、
  暑い中でのプレーとなりました。





 終了後、「かんぽの郷酒田」へ場所を移動して表彰式・懇親会を開催し、親睦を深めました。
  
競技は18ホールダブルペリア方式(打切設定3打)、オール6インチプレース、その他はローカルルールとし、ドラコン・ニアピン・Xニアピンなどのアトラクションで盛り上げました。

競技の結果、佐藤産業の松坂茂也さんが優勝しました。

プレー終了後、「かんぽの郷酒田」へ場所を移動して表彰式・懇親会を開催し、親睦を深めました。


投稿者 : kyo3 投稿日時: 2016/08/03 (819 ヒット)

             今年も恒例になっている 
       JAそでうら 組合員親睦 夏まつりが 7月27日水曜日に
             当農協駐車場で開催されました。

      前日は雨が降り、開催日当日も朝から小雨模様。
     しかし、午後からは天気は回復し、夏まつりがスタートしました。

     そでうら管内の保育園児による
       勇壮な太鼓の演奏と踊り


   十坂小学校によるスクールバンド

   どれも素晴らしく、
   日頃の練習の成果が出ていた
   ステージ発表でした。



    また
    今年のイベントは歌自慢腕自慢と称し
   カラオケ選手権アームレスリング選手権を
    開催し、お年寄りから、小さい子まで
     盛り上がることができました。


 


昨年よりも参加人数は少し減りましたが
 そでうらの熱気で雨も吹き飛ばし
 盛り上がった一日になりました。


投稿者 : kyo3 投稿日時: 2016/07/21 (657 ヒット)

7月11日JAそでうら側の圃場にて黒森小学校・十坂小学校の5年生
を対象としたお米学習教室を開催しました。

今回の体験内容は、田んぼに入っての除草作業と無人ヘリの見学です。
除草作業では、最初こそ真面目に草をむしっていた子供達でしたが、次第にヤンチャスイッチが入り、後半は泥合戦へと発展し先生方は四苦八苦といった様子でした。




   その後、無人ヘリの散布作業を見学し、
   青年部のお兄さんが凛々しく
   操縦する姿に大きな歓声が上がる
   場面もありました。





   年間を通して子供達に
   お米作りの大変さを学んでもらう
   お米学習教室も、残すは10月開催の
   稲刈りのみとなりました。
 
   子供達と青年部が共に育てたお米が
   今年も豊かに実る事を願うばかりです。


投稿者 : kyo3 投稿日時: 2016/06/24 (876 ヒット)

    メロン、スイカ出荷要領説明会を開催しました。


     ハウスの中では
     大きな葉っぱのした
     「いまか、いまか」
     と収穫の時を待っています。
 





 去る6月14日JAそでうらでは、メロン、スイカの出荷説明会を行いました。
   出荷について説明が行われ、
   今年もメロンの出荷が始まりました。
   品種は青肉のアンデス、パンナに
   赤肉のクインシーがあります。


  庄内砂丘で育った
     甘くておいしいメロンです。
  夏の味覚そでうらのメロン
    多くの方から
     味わっていただきたいです。


投稿者 : kyo3 投稿日時: 2016/06/01 (671 ヒット)

 晴天の空のもと  そでうら実験農場のさつまいも畑に
  園児の声が響きわたりました。


今年も市内の保育園のみなさんが楽しみにしていた、さつまいもの苗植えです。




  園児たちは小さな手に軍手をはめて、
 先生から苗の植え方を聞いて、
 砂を掘り、穴をあけて苗をそこに植えて、
 また砂をかけていく。
 とても上手にできました。



 いつの間にか砂遊びをしている園児もちらほら。。。
 秋には、甘くて大きな、さつまいもが収穫できるといいですね。


投稿者 : kyo3 投稿日時: 2016/06/01 (546 ヒット)

今年も学童水田の田植えを開催しました。
そでうら管内の小学校(宮野浦小3年生、十坂小5年生、黒森小3.4年生)の児童、JAそでうら青年部の田んぼの先生、総勢約120名で二日間にわたり行いました。



昔ながらのやり方で、田植え枠を転がし四角の線をつけていき、それを目安にして植えていきます。



  手に持っている苗がなくなると
  田んぼの畦から苗を投げて渡す人、
  上手にキャッチして
  またひたすら植えていきます。

途中田んぼに足を取られて動けなくなる
児童もいました。
日常生活の中で体験することのない
素足で田んぼに入る泥の感触も
この田植えならではです。
毎日食べているお米は、このようにして植え、
育てるということを実感した
一日になりました。
秋の収穫が楽しみです。


投稿者 : kyo3 投稿日時: 2016/03/17 (963 ヒット)




  アスパラガスは、
  秋のうちに根に養分をたくさん蓄えて、
  冬の間は地面の下で休眠しています。
  春になると地面を破り、
  空に向かって勢いよく伸びていきます。











 春が一番おいしいです。
 甘くて、やわらかくて、太くて、食べごたえあり。


   太いものの中でも特に品質のよいものは
   一品一本選別され、
   「甘えん坊」と名付けて特別に出荷されます。


   スーパーなどで
    JAそでうら産アスパラガス「甘えん坊」をみかけたら、
      ぜひ、味わってみてください。











         TVで
         収穫風景の取材を受けました。
         部会長のハウスです。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 14 »

おすすめ